業務内容

家は有難いものです

家は私たちの生活を支え、私達を優しく包んでくれます。しかし、家は少しずつ傷みます。小さな不具合や不都合が発生します。小さな不具合をそのままにしておくと大きな障害になります。

いち早く解決することが大切です。

今住まわれているお家に永く幸せに住み続けられるように…。お家のお困り事なら、株式会社トンテックにお任せください!

住まいの不便を解決します!

水回り

・台所・浴室内の換気扇取替
・浴室廻りシーリング
・浴室ドアの取り換え
・シャワー水栓取替
・鏡取替
・シャワーヘッド取替
・水栓の水漏れ修繕(パッキン交換)
・トイレの紙巻器交換
・排水つまり解消
・便器水漏れ修繕
・便器つまり解消
・トイレ床張替
・床下収納庫の取手の交換

室内

・玄関ドアクローザー交換
・ドアノブ金物交換
・床修繕(床がブカブカする)
・家具転倒防止金物取付
・クロス修繕
・障子ふすま紙張替 ・建具調整
・手摺取付(水回り室内含む)
・パイプハンガーの取付
・戸車交換
・畳張替(日本製)
・コンセント増設
・引っ掛けシーリング取替
・収納スペース増設

外回り

・カラードアホン取付(配線共)
・面格子取付
・雨樋修繕
・瓦差し替え
・屋根点検
・網戸張替
・アルミサッシの戸車交換
・玄関サッシの調節

・物置の交換
・犬小屋の修繕
・防犯対策(カメラ・センサー・錠前など)
・手すりの取付
・玄関外の段差解消
・カーポート取替え
・ウッドデッキの取換修繕
・波板修繕

お客様のお宅の状況により価格が異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。 お見積りさせていただきます。

工事例


Before

After

介護リフォーム

トンテックではバリアフリー工事などの高齢者向けリフォームも行っております。
介護保険を賢く使い、ご高齢の方にも優しいコストでリフォームを行います。

介護保険では20万円まで9割の補助が受けられます。また自治体ごとの助成制度もあります。
例:北九州市民で要支援、要介護認定を受けた方は「すこやか住宅改造助成金制度(上限30万円)」を介護保険と併用して補助が受けられます。
すこやか住宅改造助成制度」は所得税額による対象者限定

介護保険制度では、「要支援」または「要介護1~5」と認定された在宅の方で、住宅改修が必要な人に対し、一生涯で20万円まで、住宅改修の9割を補助してくれます。
ただし、改修内容については条件がありますので、必ず事前に市町村の担当課か地域包括支援センターにご相談の上、ご連絡ください。

また「要支援」「要介護」のランクが3段階以上あがったとき(例えば要介護1の人が要介護4になった場合など)や、転居した場合などは改めて20万円まで給付を受けることができます。

介護保険が適用になるリフォームの条件

(1) 手すりの取り付け
玄関、廊下、階段、トイレ、浴室、洗面所などの屋内に設置する手すりの他、出入り口から道路までの屋外手すりにも適用されます。

(2) 床段差の解消
引き戸レールや敷居の段差を撤去したり、玄関や浴室、出入り口などの段差をスロープや踏み台、床工事などで解消する場合に適用されます。

(3) 滑りの防止、移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
車イスが利用しにくい畳床や歩行時に滑りやすい床を、フローリングや固い床材などに変更する場合に適用されます。

(4) 引き戸等への扉の取替え
介護を必要とする人が開けにくいとされる開き戸を、引き戸や折れ戸、アコーディオンカーテンなどに変更する場合に適用されます。また手首を傷めていたり、握力が低下している人でも操作しやすいドアノブや戸車の設置も含まれます。

(5) 洋式便器等への便器の取替え
和式便器よりも介護しやすく、かつ介護されやすい洋式便器への交換や、便器の高さを変更する必要がある場合の洋式便器の取替えに適用されます。

工事例


Before

After

メールお問い合わせをする